ホーム » 日記 » キャッシュバック額ってショップによって違いがあるんですか?|ショップ独自のキャンペーンである事が多いです

キャッシュバック額ってショップによって違いがあるんですか?|ショップ独自のキャンペーンである事が多いです

■キャッシュバック額の違いはどうして生まれる?

ここのところスマートフォンを持つ人が格段に増えた気がします。
パソコンを取り扱える人ならほとんどの人が一度は
スマートフォンを手にしたことがあるのではないでしょうか?


ただやはり機能の充実という面から、便利ではあるものの
本体自体の価格や毎月の維持費にかかるお金はガラケーの
比ではありません。


ソフトバンクでは「月月割」や「バンバンのりかえ割」
「のりかえサポート」など利用者の負担軽減を目的とした
割引サービスを積極的に実施していますが、それでも安くは
ありませんよね。


そこでキャッシュバックなどのキャンペーンが充実している
ショップで購入しよう!と思っている人もいるでしょう。


しかしこういったキャンペーンは、どのショップでも
開催されているものではありませんし、ショップによって
キャッシュバック額が違ってきたりします。


同じソフトバンクショップでも、どうして○○店の部分が
違うだけでキャンペーンの金額が変わってきたり
するのでしょうか?


■違うのはキャッシュバック額だけではない

利用者側は基本的にキャッシュバック額など具体的な金額を
重視するので、そのような疑問を抱きがちですが、実は違うのは
キャッシュバック額だけではありません。


キャッシュバックを受ける為の条件も、ショップによって
変わってきます。


例えば次のような場合、お得なのはどちらでしょうか?
【A】他社からの乗り換えで2万円キャッシュバック
【B】他社からの乗り換え+月千円の有料オプションを2ヶ月
利用で2万円キャッシュバック
この場合はすんなり【A】の方がお得だとわかりますよね。


でも実際は次のようにお得に見せかけている事が多いのです。
【C】他社からの乗り換えで2万円キャッシュバック
【D】他社からの乗り換え+月5千円の有料オプションを6ヶ月
利用で4万円キャッシュバック


このようにキャッシュバック額だけで判断してしまうと、
よりお得なキャンペーンを見逃してしまう可能性が出てきます。


■ケータイ販売サイトは額が高め

ただケータイ販売サイトとなると、少々勝手が違ってきます。
ここではスマホカフェを例に見ていきましょう。


スマホカフェでは、最大7万円のキャッシュバックを受ける事が
出来ます。
もちろん指定プランの加入などの条件は設定されていますが、
それだけでは7万円ものキャッシュバック額は実現出来ません。


高額キャッシュバック額の秘密は、営業形態にあります。
通常ソフトバンクショップでは、店頭でキャンペーンを告知
している為、ショップ自体を目に付く所に設置する必要が
あります。


しかしスマホカフェでは、キャンペーン告知などは全て
自社のサイトで行っている為、立地条件は多少悪くても
問題がなく、運営費用を節約し還元出来ているのです。


福岡などの大きな都市はもちろん、九州の他の県にも店舗を
構えていますので、比較的利用しやすいというのも特徴です。


Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。